クレーム処理・対応のコツtop  > クレームの基礎 > クレーム対応

クレーム対応の さしすせそ

スポンサーリンク

 

クレーム対応について、以下の「クレーム対応 さしすせそ」をしっかりとおさえてください。
これらの内容を実践するのみでも、クレームを現状よりもスムーズに対応できるようになるでしょう。

 

さ  最善を尽くす

今、あなた自身ができる最善の対応をしましょう。
全力で取り組んでいる姿は、相手の心に響きます。

し  知ったかぶりをしない

クレームに対して、お客様に反論をする方がいらっしゃいます。
お客様への反論は百害あって一理無しです。
謙虚な姿勢で、お客様のクレーム・要望をしっかりと受け止めましょう。

す  素早く

クレーム対応は早けれ早いほど、効果的に解決することができます。
なるべく早く対応するように心がけましょう。

せ  誠意を持って

心をこめてクレーム対応をすること。
心のこもっていない表面的な対応をしても、相手の気持ちを逆なでする だけです。
心からのお詫びと、対応をするようにしましょう

そ  即時、報告する

直ちに上司や関連部署・担当者へ即時に報告をしましょう。
クレームを共有化することで、迅速かつ効率的な対応ができますし、再発 防止につながります。
なお、クレーム情報を隠すことは絶対に避けましょう。 クレームを隠せば隠すほど問題が大きくなるものです。
クレーム情報を開示し、協力の上、なるべく早くクレームを解決 させることが重要です。

クレーム対応方法について、具体的な対策を学べるオススメの本があります。

下記の本を読むことで、クレームの対応や解決方法を短期間に学べますので、
とてもオススメですよ。

クレームはもう怖くない!
クレーム対応したい方は、必読の本!
どんなクレームもゼッタイ解決できる本
詳しい内容はこちら→

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

人気記事TOP4
No. 1 No. 2 No. 3 No. 4
ホスピタリティ
悪質なクレーマーへの対応
ホスピタリティ
サイレントクレーマーが一番怖い 

クレーム対応さしすせそ(苦情処理、苦情対処)

クレーム報告書の
書き方

 

PAGE TOP